採用情報

先輩社員の声に戻る

先輩社員の声

日下 南

Kusaka Minami/2013年入社
音声担当 
音響芸術専門学校卒業


1.現在の仕事内容は?
スタジオの収録では出演者の方にハンドマイクを渡したり、ピンマイクをつけたりしています。出演者さんと直接やりとりをするのでまだまだ緊張してしまいます。中継の現場では機材の積み降ろしや中継車から出先までのケーブルひきなど力仕事がたくさんあります。

2.仕事のやりがいやワクワク感を感じるのはどのような時ですか?

自分がセッティングしたマイクやケーブルを伝ってたくさんの人に現場の雰囲気が音として伝わるんだなぁ、と思うととてもやりがいを感じます。

3.仕事の苦労話、失敗談、教えてください!

とにかく細かい機材がたくさんあるので名前を覚えるだけでも大変です。「○○持ってきて」と言われて何のことかわからなかったり、保管場所がわからなかったり…。空いた時間に機材倉庫をうろうろして勉強しています。先輩方も丁寧に教えてくれます!

4.これからやりたい、やってみたい仕事は何ですか?

自分がこの業界を目指すきっかけになったスポーツ中継です。最近になり要員として就くようになりましたが、まだまだ先輩の手助けを受けないとうまくこなすことが出来ません。早く一人でも仕事をこなせるようになり、フィールドの熱気をテレビの前の視聴者の方々に伝えられるように頑張りたいです。

5.就活生へのメッセージ、アドバイスをお願いします!

「どうしたら内定をもらえるのか」ということで頭がいっぱいになってしまうと思いますが、改めて本当に自分が何をしたいのか、何になりたいのかじっくり考え直すとうまく頭の中が整理出来て良いと思います。

6.仕事のときに欠かせない「必須アイテム」は何ですか?

「黒マジック」
マイクや回線にわかりやすいように名前を書いたりナンバリングしたりするときに使います。よく失くしたり貸したりするので、いつも2本持っています。