新着情報

新着情報

汎用中継車-3が納車されました。2023.10.05

カーゴ台車12台搭載でき、音声・VTR・CG車などにマルチなスペース運用が可能。

編集センター オフライン編集室「PD-3」新設しました。2023.03.02

ホスピタリティを重視し、従来のオフライン編集室を
大幅に上回る広い空間と最新機材を完備。

編集センター「EDIT-1」4K-HDR編集に対応しました。2023.03.02

4K-HDR対応。明滅測定も「4K-HDR(Harding社)」対応。
サーバーを増設し通信アクセスも更に高速化。

Blackmagic Design社 HyperDeck Studio HD Plus×2式導入しました。2022.07.07

2022年7月よりBlackmagic Design社の「HyperDeck Studio HD Plus」を2式導入しました。

SDカードへの「MP4」「ProRes」収録のオーダーが増えてきていることから導入しました。
「HyperDeck Studio HD Mini」の全機能に加え、6G-SDIに対応しているため、30fpsのUltra HDまでのProRes収録・再生が可能で、SDIループ出力とHDRもサポートしています。
2つの6G-SDI出力では、1080p60までのフィル&キーの再生にも対応。HDMI入力とオーバーレイに対応した専用の3G-SDIモニタリング出力も搭載しています。
SDカードだけではなく、HDDやSSDにも直接収録が可能です。

Panasonic ポータブル4Kスイッチャー AV-UHS500 新規導入します。2022.05.13

2022年6月よりPanasonic社製ポータブル4Kスイッチャー「AV-UHS500」を新規導入します。

コンパクトな一体型ボディでありながらハイエンドモデルに迫る基本性能を備えた最新の4K映像機材です。
中継車を持ち込むことができない中継案件では、コンパクトなポータブルSW機材にて映像収録や生配信を行っています。

4K中継カメラ SONY HDC-5500×6式を導入しました。2022.04.30

2022年4月よりSONY社製4K中継カメラ「HDC-5500」を6式導入しました。

この中継カメラの特徴は
4Kの高解像度と広いダイナミックレンジに加え、F10の高感度、S/N 62dB以上を実現しノイズの少ない高品質な映像撮影を実現しており明りが暗い演劇などにおいて高画質な映像を収録することができます。
また、イメージセンサーにはグローバルシャッター機能を搭載しており、音楽ライブやスポーツの撮影などでも、ローリングシャッター歪みやフラッシュバンドのない正確な映像表現が可能となっています。