採用情報

先輩社員の声に戻る

先輩社員の声

熊谷 宗洋

Kumadani Munehiro/2013年入社
照明担当 
大阪芸術大学卒業


現在の仕事内容は?
テレビ番組の照明をしています。千代田ビデオに入ってまだ半年ほどですが、LDをやらしてもらえる番組もあり、日々精進しております。最近では、音楽番組や時代劇などあらゆるジャンルの番組に携わっています

2.仕事のやりがいやワクワク感を感じるのはどのような時ですか?

ドラマの現場で、LDや先輩に指示される前にカメラのアングルを見て、自分がよいと思う位置にライトを置くようにしているのですが、そのライトがそのまま本番で使われるときが一番やりがいを感じます。テレビのオンエアで見直した時に「この照明俺がやったんだぜ」って堂々と親にいえますしね(笑)

3.仕事の苦労話、失敗談、教えてください!

先輩に「ブイジーどかして」といわれたので、照明部で窓に飾り付けたⅤ字の電飾をバラしていると、「てめー!なにやってんだ!」とこっぴどく怒られました。あとでわかったのですが、ブイジーとはジブというクレーンのことだったみたいです。業界用語を知らないと痛い目にあうといういい教訓になりました。

4.これからやりたい、やってみたい仕事は何ですか?

いま一番やりたい仕事はドラマのフロアチーフです。フロアチーフになるためには、照明はもちろんのこと、演出や撮影部などほかの部署の動きも全て把握し、即座に判断し、下の人間に指示をださなければならないので並々ならぬ経験と技術が必要とされます。そのために貪欲に学べるものは学んでいこうと思っております。

5.就活生へのメッセージ、アドバイスをお願いします!

とにかく就職する前にインターンでもバイトでもなんでもいいので、プロの撮影現場に行ったほうがいいと思います。学校では学ぶことのできない現場での緊張感や責任感を感じることができ、そしてなにより撮影現場には、かっこよく、魅力あふれる先輩方がたくさんいるので、自分もこの人のようになりたいという憧れをもつことができると思うからです。

6.仕事のときに欠かせない「必須アイテム」は何ですか?

「レザーマン」
カッター、はさみ、ペンチなどの機能がこれ一つに集約されています。非常時に缶切りとしても使えます