採用情報

先輩社員の声に戻る

先輩社員の声

八木 淳

Yagi Jyun/2003年入社
放送局 編集担当
専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美


1.現在の仕事内容は?
テレビ番組の編集をしています。編集と言っても素材はつながって番組尺になっていて、それに対して各カットの色調整や映像の加工・テロップ入れ等、放送局のフォーマットに収まる形で番組の最終仕上げをしています。

2.仕事のやりがいやワクワク感を感じるのはどのような時ですか?

基本的にディレクターの指示に従って作業を進めていくのですが、その指示は具体的でない時がままあります(むしろ抽象的だったり…)。その場合はこちらからレイアウトやデザインを提案するのですが、それがディレクターのイメージとドンピシャだと嬉しいですね。その番組に対して見せたいイメージと言うか、同じゴールに向かってる感じがなんとも言えないです。ディレクターが番組を通して伝えようとしているメッセージを出来るだけまっすぐにテレビの向こう側に伝える手伝いができると嬉しいです。

3.仕事の苦労話、失敗談、教えてください!

これだ!と思って加工したカットでダメ出しもらってやり直しになるとキツいですね。
作業はディレクターと2人3脚で進めていくので足並み揃わないといろいろしんどいです。

4.これからやりたい、やってみたい仕事は何ですか?

最近、現場以外の仕事(担当番組の日毎の配員など)を任されるようになりました。頭を抱えながらも楽しくやれてるので、これをきっかけに管理職スキルも上げられたらなぁと。深く考えると足りないところが多すぎて気が滅入るのですが…

5.就活生へのメッセージ、アドバイスをお願いします!

やりたいことを忍耐強く、無理をしすぎないように頑張ってください。

6.仕事のときに欠かせない「必須アイテム」は何ですか?

「シャーペン・3色ボールペン・消しゴム・修正テープ・メモ帳・スケジュール帳 」
結構細かいメモをとる頻度が高いのでメモ帳と、日々の予定をいつでも書き込み・確認できるようにスケジュール帳。この2つは必須ですね。後は書き込むための筆記用具。最近ではスマートフォンでもスケジュール管理は出来ますが、自分には手書きの手帳が性に合っているようです。