・本社 03-3215-2741 ・編集センター(渋谷)03-5457-2131

採用情報

先輩社員の声に戻る

先輩社員の声

西原 悠貴

◆Haruki Nishihara/2016年入社
◆編集担当
国立東京工業高等専門学校 卒業

現在の仕事内容は?
映像を加工して「色補正」や「ぼかし」、背景や枠を「合成」したり、「テロップ」や「アニメーション」、「CG作成」などを行っております。
各放送局や配信先に合わせたメディアの作成を中心に、テレビ番組や動画配信サイトなどの様々なジャンルの映像コンテンツに携わっております。

仕事のやりがいやワクワク感を感じるのはどのような時ですか?

制作の方が困っている点や悩んでいる点を、相談しながら解決策や改善案などを提案し、採用されたり、喜ばれたりすると、やりがいを強く感じます。
他にも、その番組に合った新たなデザインを考える場に立ち会えると、ワクワクしてきます。

仕事の苦労話、失敗談があれば教えてください!

長時間の特番などに携わると、なかなか終わりが見えず、ひたすら作業をしていたりします。
エンドロールに間違った人の名前を載せてしまったことがあり、冷や汗をかきました。

これからやりたい、やってみたい仕事は何ですか?

動画配信系の編集も増えつつあるため、ゲーム実況やバーチャルユーチューバーといったコンテンツのお仕事に携わる機会が増えたらいいなと思っております。

就活生へのメッセージ、アドバイスをお願いします!

やりたいことが明確にあるのがとても大事です。仕事がまだわからないような状況でも、やりたいことに向かって突き進むことができます。身につくまでは大変かもしれませんが、やりたいことがやれるようになるための一歩だと思ってがんばりましょう。

仕事のときに欠かせない「必須アイテム」は何ですか?

『アクセサリー』
私は、ネックレスやブレスレットなど、アクセサリーを常に身に着けております。
手とかにキラキラしたものがあったりすると、気分が上がって、仕事のモチベにもつながったりします。
たまに、お客さまから「綺麗なアクセサリーだね」と声をかけてもらえたりもするので、お客さまと親睦を深めることにもつながります。